FC2ブログ
2012'02.29.Wed

ありがとうございます!

バタバタとしていた数日のうちにWEB拍手もらっていました、ありがとうございます!連打も嬉しいです!

ブログ拍手の方は描きたいもの呟きのどれかへの肯定と受けとった!

えっと…小早川親子?←真っ先に拍手くれたのは身内友人な気がするキモチ。
Categorie雑記
トラックバック(0)  コメント(0)
2012'02.21.Tue

創作活動中。

web拍手ありがとうございます!
とりあえず今は目の前のイベント用オフ活動を頑張っております。

カップリング本とかって、ほんのりラブとかって。
…これがわたしの甘いの精一杯…!
ああもう、甘いとかムリかも!挫けそうになる。
リリカルドリーマーな友人の顔が何故だかこんなときばかり浮かぶわけで。


Categorie雑記
トラックバック(0)  コメント(0)
2012'02.11.Sat

越後毛利内紛、北條城主と八石城主。いろいろメモ。

ブログ拍手をありがとうございました。
秩父一族の一連のお絵かきについては、自分世界が出来ると吐き出したくなる癖と身内への布教の一環的意図は否定できません。


あと北條城主(丹後守)が八石城主を謀殺したといわれる越後毛利の内紛について、どうも自分の中で考えるのは楽しいけど結論は出ない気がする色々メモ。


・北條(大江)氏→寺への手紙の名乗りを根拠に、北條氏はそれ以前は大江を名乗っていて、文書で明確に北條という名乗りをはじめるのは高広。天文19年(1550年)。「北條十一代孫葉毛利丹後守高広」
専称寺文書(越佐史料)・北條氏史(北條元一)
・高野山正智院文書。延徳三年(1491年)、八条上杉家の尾張守房孝が記したらしき(文書の背表紙の署名による)氏名年齢書き上げ「長尾信濃守平能景 廿八歳」(中略)「毛利左近将監大江定廣 善根」「毛利弥五郎大江輔広 北條」。「越後守護上杉家年寄衆の領主的展開(片桐昭彦)」
・「南城先生の越後奇談:『啜茗談柄』訳注」 の「越後毛利の内紛」。土地の伝説に基づいたもの。2001年に現代語訳をつけて出版された。原文は「鯖石君略伝」。八石山城主上総介浄広、姓は毛利。鯖石君と呼ばれた。北條丹後の娘を正室にし、二人の子をもうけた。御館の乱で鯖石君が景勝方に着こうとしたため、北條丹後は戦略の相談をすると北條城に招いて歓迎するふりをして、宴の後入浴を勧め、湯殿に仕掛けをして石を落とし謀殺した。以後鯖石君の霊魂が北條城に怪異を起こした。との内容。現代訳の際の注釈には北條城主を高広と八石城主を浄広と解釈することへの疑問の注釈。北條城主が八石城主を殺害した話は「白川風土記」「中鯖石村誌」年代さまざまに記載されている。
・八石山城。別名は鯖石城・善根城。
・浄広寺(柏崎市善根)。寺の由緒書は「当時は文明17年(1485年)八月、八石城主毛利浄広の帰依により創立す」。
・周広院(柏崎市与板)。寺の由緒書は「当時は天文三年(1534年)十月創立。開基は八石城主毛利大万充周広」
・「先祖は大満之助浄広、其子周広共に武功之勇士也。浄広死後、一宇を建立し、浄広寺と号す。又周広死後、与板村に一宇を建立す、是周広院也」。「旧城拾粹録」(北条町史)
・鯖石郷旧宅中村家伝。中村喜右衛門将安書(慶長元年、1596年)、中村家の系図では先祖は善根城主に仕えた重臣。将安の父・将俊の時代、元正三年(1575年)三月十八日に善根城主毛利周広が毛利丹後守に謀殺され、善根城は落城した。善根城の浄広と周広は兄弟であると伝えられ、落城の際にはその母と周広の奥方は坂田城に逃れた」(北条町史)
・北越太平記、永年4年(1561年)鎌倉鶴ヶ岡八幡宮での上杉謙信関東管領就任の項目に出てくる従人毛利上総介広俊は周広の末裔か(北条町史)

以下脳内。
・善根毛利の祖を浄広とするなら、1491年善根の大江定廣はまた善根毛利とは違う毛利一族ということなのか、それとも浄広=定廣か。
・亡くなった人のために亡くなった人の名前を付けた寺を建立は普通だなと思うけど、生きてる自分の名前の寺を自分で建立するとかの説は不吉じゃないのか。
・北越太平記の広俊が周広の末裔かという説は、根拠がないけど思いついてみただけと理解。
・中村家の伝や系図がどのくらい正しいのかわからないけど、これを正しいとするなら1575年(天正三年)、謙信公の時代で景勝さまが弾正少弼もらったくらいに北條と善根は内紛していたと。
・死後に名前を入れた寺を建立の方が自然だと思うけど、それだと中村家伝の時期とは矛盾しますね。
・1485年浄広死亡したので寺建立とすると、1491年の大江定廣は周広の別名という可能性もあるのですね。
・「越後毛利の内紛」は御館の乱にすることのいやいやよりも、御館の乱の善根毛利当主を浄広にするのも乱暴な伝承だと思う(笑)1485年死亡説をとらないにしても1485年に寺を建立したくらいの年齢のひとが1578年の御館の乱でいくつか。
・北條当主の娘と善根の当主の結婚があったことがむしろ大事なんじゃないかと思えてくる。
・内紛当時の北條城主は結局高広だったのか、について考え始めると、北條氏の系譜についての疑問へループする。
Categorie雑記
トラックバック(0)  コメント(0)
2012'02.09.Thu

繁長と弥三郎・惣七郎おえかき。

ブログ拍手ありがとうございました。

さらに前の続き色部と本庄。
本庄繁長の乱、すぐ後くらいイメージ妄想。
戦中に繁長側の攻撃を受けて勝長戦死。

死亡した勝長の嫡男弥三郎とその弟惣七郎。
あとめっちゃ気まずそうな本庄繁長。一応、色部家の心配をしてみる。
koni116.jpg

房長DNA濃そうな30歳くらいの繁長。
弥三郎は20歳くらいかな?
惣七郎も元服してます、なんだか子供っぽくなったけど。

友人に秩父一族妄想を語ろうとしたら、「描けばいいんじゃない?」と反応された。
あー、わかるわかる。言葉で妄想を説明するのは難しいし巧く伝わらないんだよね。
結局妄想を脳外に吐き出す方法って「描く」のがいちばん誤解なくそのまま出せるのよね。
わりと自分が通常使っている言葉で他人が受け取るイメージは違うらしいし。

わたしの本庄家は謙信公とか景勝さまには気位高く対応するけど、わりと秩父内とか揚北内ではデレるよ!
わたしの色部家は優等生ときどきツンだよ。生意気な口を利くのは当主の気構えと多分気安さとか内輪への甘え。

Categorie雑記
トラックバック(0)  コメント(0)
2012'01.07.Sat

元旦登城①春日山城to城!

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

元旦に雪の春日山城に登城してきましたー。
初日から登城とか。一年の計が元旦にありそうな(笑)


まずは夜が白みかけてきたころの春日山神社に初詣。
001_20120107203654.jpg

夜が明けきってしまってはこの時間に来た意味がなくなるので、せかせか登っていきます。
殆ど景色見る余裕はなし。
気温が低くて、息を深く吸い込むと肺がひりひりしてきます。
うーん、マスクもっていけばよかった。マスクあれば自分の吐く息で温まった空気が吸えるので。
002_20120107203653.jpg
夜明け前で気温が低いせいか、表面の雪質自体はさらさらとパウダースノウ。
何人かが登った跡が階段に残っていて、人が通ったところはつるつる滑って危険。
人に雪山登山をすすめるときは「底のぎざぎざした靴じゃないと無理ですよー」とかいいながら、いざ自分が登るときはつるつるノーマル靴底なブーツだったので滑る滑る(笑)しかもヒール。でもヒールは雪にがつっと刺すとわりと滑り止めの役目を果たすことが判明。
寒さ自体はダウンコート&カイロでむしろ登っているので暑くて、途中耳を覆うためにもってきた毛糸帽子脱ぎました。

天気は曇りなのですが。
雲は薄かったので、隙間から朝日が見え隠れ。
007_20120107203747.jpg
初日の出!
これが見たくて真っ暗な高速を走ってきたのですよー!(←今回運転したのは連れですが)

乗り越え防止用の柵がかなり低い位置に覗いているのがわかりますでしょうか。
003_20120107203653.jpg

だれが作ったのか、本丸に雪だるま。
004_20120107203653.jpg

本丸から二の丸三の丸を見下ろせます。
005_20120107203653.jpg

本丸で日の出見ながら朝ごはん。
ふもとのコンビニで温めてもらったおにぎりはひざ掛け毛布にくるんだ上でカバンにいれてきたのでまだほかほか。
006_20120107203652.jpg
断熱のレジャーシートを敷いていただきましたですよー。

本丸の碑は松の下にあるからかそんなに埋もれておりません。
008_20120107203746.jpg

本丸のすぐ下の大井戸。
009_20120107203746.jpg
本丸から大井戸に行く階段が急で、雪の中進むのは危険かなと判断して、上からみるだけですが。

見ていれば見ているだけ空の色が変わって面白いです。
010_20120107203746.jpg

景勝屋敷も行きたかったですが、大井戸経由の階段も御成り街道も雪で埋もれていて怖かったので、三の丸経由で下山することに。
011_20120107203746.jpg

大手道は人が上り下りした跡があるので、「道」ができている。
012_20120107203746.jpg

眼下には三の丸。雪が降り積もることで、普段小さい草木でぼけてしまう土塁の形がいつもよりはっきりと解って楽しいです。
013_20120107203847.jpg

二の丸の樹齢約500年の松。
014_20120107203842.jpg

二の丸の井戸跡は、今でも水が湧くために雪で隠れません。
015_20120107203841.jpg

甘糟屋敷跡から大きな道にでると、先に通った人の足跡が…。
016_20120107203841.jpg
この形は、「かんじき」!!
わ、いまでもリアル使用なんだ!

すっかり明るくなった春日山神社境内に戻ってまいりましたー。
017_20120107203841.jpg
この時間はまだ列になっていないのですが。
武将隊さんのくる時間になるころには、参拝客で長蛇の列ができてました!

久々の武将隊さん。
復活された謙信公は髭のばしてました。か、貫禄が!
春さんに「水の浸みてこない足袋になったんですよね!」といったら、春さんにっこり微笑んで「寒さは沁みてきますが」と返されました。あわあわ!ごくろうさまです!
あ、写真写真と思い出して、カメラ準備。
謙信公のときに思い出していれば…;でも参拝列が長くなっているところでちょっと戻りにくかったので断念。

景勝さまと柿崎さん。
018_20120107203841.jpg

景虎さまと采配。…あれ、采配?宇佐美さんのでしょうかしら。
020_20120107203910.jpg
みなさんにあけましておめでとうございますっていえて、にこにこ笑顔でおめでとうを返してもらえて。
復活が嬉しくて幸せでしたー。


この時点で。
午前10時。
この後…北条城と安田城とかいっちゃう?それとも村上城と平林城?江上館?
半分冗談交じりに、連れとどちらからともなく行き当たりばったり発言。
…本当にいっちゃう?

…本当にいってきちゃいました!村上城(笑)
ちなみに春日山城と村上城は距離約200km!
Categorie雑記
トラックバック(0)  コメント(0)
2011'11.16.Wed

BASARA3宴ストーリー感想とか徒然。ネタバレ注意。

BASARA3宴遊んだ!ストーリーはひととおり。
なのでストーリー感想。
天下統一他のモードははまだ遊びこんでないけど。
いろいろ叫びたいこととか。
実はまだ、BSR48の投票をしていない。
毛利の携帯待ちうけは欲しいけど。
宗麟がCDに出てくれたら嬉しいし。
宴プレイしたら、いいものをありがとう!って気持ちになったので宗麟に投じたいような。
でも毛利の待ちうけも欲しい…。
葛藤中。

以下全力でネタバレなので、注意おねがいします~。


 ...READ MORE?
Categorie雑記
トラックバック(0)  コメント(1)
2011'11.15.Tue

取り急ぎ拍手御礼だけ。

WEB拍手ブログ拍手ありがとうございました!
大友か!大友主従なのか!宴効果ですか!わたしも宴の大友主従は大好きですヨ!
あ。揚北ツアーにも~。

2月の創作戦国オンリーいきたいなーと思っているんですが、まだ申込してないです。
戦国創作だけで55SPは多分おおいだけど。小さいイベントってどんなものかなぁともじもじ。


>そーじろー。
8年がかりでマイナー城をめぐると!(笑)
一日で制限なければ他にもいきたいところいろいろあるんだよー。


Categorie雑記
トラックバック(0)  コメント(0)
2011'11.14.Mon

BASARA宗麟+宗茂一頁漫画。宴ネタバレ注意。

BASARA3宴のストーリーモードを一通りクリアしてきましたー。
ぎゃぁぁ、宗麟がかわいいい。
関ヶ原二人もー!
感想とかはまとめて後でかきたいのですが。
宗麟ストーリーもですけど、むしろ宗茂ストーリーに殺されるかと思いました。
あと関ヶ原はあちこちですが…特に松永ストーリーが…。
あとは明智ストーリーが好きかなぁ。初めてBASARA明智を好きだと思った。そしていろいろ叫びたくなった。

なんだか脳みそがあったかくなっていたので。
宗麟と宗茂の漫画とか。
多分台詞ネタばれなので追記扱い。
いやなかたご注意ください。

 ...READ MORE?
Categorie雑記
トラックバック(0)  コメント(0)
2011'11.01.Tue

恐惶謹言いってきたー。

戦国創作ハンティング楽しすぎた。
小西載ってるっぽいからーと思って買った本に青年ぼっちゃんでてきて幸せすぎたり。
上杉・毛利もいっぱい買ったー。隆元が愛されていると幸せー。
重すぎて宅配便のお世話になったー(笑)
戦国創作での散財が激しすぎて、ゲームスペース回るのが怖くなったくらい(笑)
あー、戦国創作かきたいー。
イベント終了直後がいちばんものを描きたくなるー。


そして。
友人のさのうさんとお話ししてたら、突然小田原城に行くことになりました。
いや、前から小田原にいく行程案はつくってて。

イベント終わった後時間ありますね。
え、小田原いっちゃうー?(冗談)
…いきますか?(半分本気)
金額が、これくらいで。電車時間がこれ(携帯検索)
今から、いきますか。

…小田原城もいってきました!時間あまりなくて天守閣と二宮金次郎の神社と氏政・氏照兄上たちの墓所しかいけなかったけど!ていうか、早雲寺とか城郭・資料館も含めてまたゆっくりいきたい!
10/30小田原城と10/29春日山城のお話はまた次にー。
Categorie雑記
トラックバック(0)  コメント(0)
2011'10.09.Sun

PSP二世の契りFD(ネタバレ有)やったー。弥太郎・雅刀・勘助・暁月編。

未だ全員分クリアはできていないのですが。
というか、ここ2週間ほどストップ中。
感想も忘れそうな気がするので、クリア順に簡単に叫んでおきます。
勘助ルートがすごかった!
ていうか全体的にそれぞれたっぷりボリューミー!

さのう嬢からいただいたアドヴァイス。
「オープニングはゲーム中スチルつかってあってネタバレですから、全力でとばしてください!」←(笑)
ステキなアドヴァイスのもと、全力でスキップしてはじめました!

以下、ネタバレありますので御注意。

 ...READ MORE?
Categorie雑記
トラックバック(0)  コメント(0)