FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2012'07.26.Thu

だらだら雑談。旅行予定とか調べものとか。

いろいろ有意義に時間をつかえないでいる!

とりあえず、ばたばたしながらやっと夏の旅行の予約が完了したー。
今回は、バスの予約があっという間になくなって…帰りのバス予約がとれないけどどうしよう!岡山・大阪から帰ってこれないんだが!ということになりましたが。
結局、滞在日数を増やしました(笑)
今回の岡山旅行は今まででいちばんたっぷり岡山満喫だぜ!レンタカーさまさまだぜ!大阪もいくぜ!
秀家さま縁の城をめぐるんだぜ!大阪城もいっちゃうぜ!

…テンション高くなっております。うふふ。

最近のはまり調べものは長尾為景です。
彼のことを調べると、揚北や越後毛利の事情がさらにさらにわかっていくのがたまらなく楽しいです。
為景さんのことを調べると自然中央のことも調べないとついていけなくなって、自分のスルーしがちなところに目を向けさせてくれるのも楽しい。
細川氏の越後への影響がどれほどのものだったんだろう。
彼の影響を盲目的に理由にしていいほどだったのだろうか。それともそれに疑問を抱くことがむしろ邪推という影響力だったのだろうか。
それを自分で考えるレベルにないのでお勉強したいのです。

為景の人格が自分なりに垣間見えてきて、今はそのイメージを大事に育て中。
梟雄的な、わかりやすい悪い人なイメージではないな…少なくとも。
幼い為景が父親をどう思ってみたのか。
16歳の家督を継いだばかりの彼が、政治を、戦をこなしていくのとか。
咀嚼していくのがおもしろいよ。
うん、今はまだ噛み砕いているだけ。

それで、色部と本庄がそんな乱の中でも仲よさそうで萌死にそうになる。
永正の乱での色部落城時の、本庄・色部・為景さん・中条を擬人化というか…絵で表現したいっていうか、したら私が転げるって言うか…ああもう、自分でいっててわからなくなってきた。

あとは、黒川と中条の領地移動を調べております。
んー…彼等の場合は、同族であることがむしろ土地の所有の争いになる原因なのかもしれない。
Categorie雑記
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。