FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2012'06.04.Mon

大河話と、イベント参加予定。

6/17の恐惶謹言のスペースはG39になりました。
よろしければ遊びに来てくださいなー。


揚北本(ていうか本庄と色部本)の設定を考え込んでいたんだが。
うちの繁長と勝長は、キリがいいので12歳差で採用。
↑え、今頃その話題?(笑)
28歳位の勝長を描いたら若すぎてどうしようだが、そういえば宇喜多のぼんも関ヶ原の頃はそれくらいであの絵柄だから…なんだか気にすることない気もしてきた。
問題は髭採用した繁長のふけっぷりか!!!(笑)
たとえ16歳でも髭にしたかったんだよ、だって本庄だからー!宗家だからー!えらいからー!(笑)
でも見た目年齢に逆転現象が起きている気がするー。



今週の大河もおもしろかったー!
頼長に始終魅了されっぱなし。
表情すげえよ、目が離せないよ。可愛いよ。可愛いよ。
ストイックに仕事しててもうこのエリート可愛いよ!
頼長の死後、「何故息子に会ってやらなかったのか」と泣くパパ。息子のオウムがパパの死ぬ直前に「父上、父上」と鳴いて、パパがそれを掻き抱きながら泣く様子に。号泣。
この何回かの頼長の可愛さと健気さがはんぱなかったんだがー!うわーん。

戦の中での源氏・平氏のやり取りがぱぱぱと早くて、おいていかれそうになる中にいっぱい感情が詰まっていて。
息子たちが戦う様子は見なくてもいいんですよ、あなたの身体だけじゃなく心も守りたいからって、その忠義はなんだよ!ああもう!
戦場で父と会っても命のやり取りができると答えた義朝が、結局戦場で父上に会っても命のやり取りをしなくて。
頼長に「戦えないものは隠れていろ」って恫喝する為義パパもかっこよくて。
義朝の昇進に穏やかに笑ったりするのも悲しくて。
ああ、源氏親子に関しては次回が楽しみすぎる。

叔父上も良かったー!
弟は、一生兄のやったことの面倒を見てやらないとなんだろうな、って覚悟決めてて。
清盛の子供たちがかわいくて仕方なくて(きゅん)。
次回が気になるのはこっちもだー!

Categorie雑記
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。