--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2012'05.27.Sun

宇喜多氏史跡見学会にいってきましたー。

ブログ拍手ありがとうございます!

宇喜多氏史跡見学会にいってきましたー。
加賀藩下屋敷跡(加賀公園)に、法真寺(明治に入って宇喜多家子孫の方が滞在されていた)、東光寺の宇喜多秀家供養塔。

見学会で、そのあとの懇親会で。
自分がいかに宇喜多の話を当たり前にできる環境に飢えていたのか、と思いました。
「毛利水軍に冨川がいて」という自分の言葉で、「達安ですか」という反応が帰ってきた、その当たり前の会話がどんなに嬉しかったか。(天正4年なので秀安でした)
偶然ツイッターで相互フォローの方にお会いしたのですが、いつ宇喜多に帰ってくるのかと思っていましたといっていただけてそれもぐわわと嬉しかったりして。
にゃー。けしからん話したかったなー。まさか、あなただと思ってませんでしたよー!って。
あちらもそうだったんだろうな。なんとなくネットのお名前を出すことになったときの反応は…。
…最近上杉系ツイートが多かった自覚はあります。
でも宇喜多も上杉も、どっちも勉強して文化の理解を深めたり視点を変えてみたりしていきたい方向性が自分のような気もいたします。


阿修羅の契阿修羅の契
(2012/05/25)
大竹直子

商品詳細を見る


見学会でご厚意でご本をいただいた!
うわーと嬉しかったのですが。
家に帰ってから確認したら、やっぱり買ってた…。
amazonで予約した本が、偏在配送中な件…。
自分で買ったほうは、直家様が気になっているらしい友人に布教するために、友人にあげようかな。

それで。
ふたを開けてみたら、宇喜多氏史跡見学会なのに参加されてる方が上杉の方多くて、なんでだとツッコミたかった(笑)
垣根を越えた参加者は主催されていた先生のお人柄なのかなと。

Categorie歴史
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。