--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2012'01.07.Sat

元旦登城①春日山城to城!

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

元旦に雪の春日山城に登城してきましたー。
初日から登城とか。一年の計が元旦にありそうな(笑)


まずは夜が白みかけてきたころの春日山神社に初詣。
001_20120107203654.jpg

夜が明けきってしまってはこの時間に来た意味がなくなるので、せかせか登っていきます。
殆ど景色見る余裕はなし。
気温が低くて、息を深く吸い込むと肺がひりひりしてきます。
うーん、マスクもっていけばよかった。マスクあれば自分の吐く息で温まった空気が吸えるので。
002_20120107203653.jpg
夜明け前で気温が低いせいか、表面の雪質自体はさらさらとパウダースノウ。
何人かが登った跡が階段に残っていて、人が通ったところはつるつる滑って危険。
人に雪山登山をすすめるときは「底のぎざぎざした靴じゃないと無理ですよー」とかいいながら、いざ自分が登るときはつるつるノーマル靴底なブーツだったので滑る滑る(笑)しかもヒール。でもヒールは雪にがつっと刺すとわりと滑り止めの役目を果たすことが判明。
寒さ自体はダウンコート&カイロでむしろ登っているので暑くて、途中耳を覆うためにもってきた毛糸帽子脱ぎました。

天気は曇りなのですが。
雲は薄かったので、隙間から朝日が見え隠れ。
007_20120107203747.jpg
初日の出!
これが見たくて真っ暗な高速を走ってきたのですよー!(←今回運転したのは連れですが)

乗り越え防止用の柵がかなり低い位置に覗いているのがわかりますでしょうか。
003_20120107203653.jpg

だれが作ったのか、本丸に雪だるま。
004_20120107203653.jpg

本丸から二の丸三の丸を見下ろせます。
005_20120107203653.jpg

本丸で日の出見ながら朝ごはん。
ふもとのコンビニで温めてもらったおにぎりはひざ掛け毛布にくるんだ上でカバンにいれてきたのでまだほかほか。
006_20120107203652.jpg
断熱のレジャーシートを敷いていただきましたですよー。

本丸の碑は松の下にあるからかそんなに埋もれておりません。
008_20120107203746.jpg

本丸のすぐ下の大井戸。
009_20120107203746.jpg
本丸から大井戸に行く階段が急で、雪の中進むのは危険かなと判断して、上からみるだけですが。

見ていれば見ているだけ空の色が変わって面白いです。
010_20120107203746.jpg

景勝屋敷も行きたかったですが、大井戸経由の階段も御成り街道も雪で埋もれていて怖かったので、三の丸経由で下山することに。
011_20120107203746.jpg

大手道は人が上り下りした跡があるので、「道」ができている。
012_20120107203746.jpg

眼下には三の丸。雪が降り積もることで、普段小さい草木でぼけてしまう土塁の形がいつもよりはっきりと解って楽しいです。
013_20120107203847.jpg

二の丸の樹齢約500年の松。
014_20120107203842.jpg

二の丸の井戸跡は、今でも水が湧くために雪で隠れません。
015_20120107203841.jpg

甘糟屋敷跡から大きな道にでると、先に通った人の足跡が…。
016_20120107203841.jpg
この形は、「かんじき」!!
わ、いまでもリアル使用なんだ!

すっかり明るくなった春日山神社境内に戻ってまいりましたー。
017_20120107203841.jpg
この時間はまだ列になっていないのですが。
武将隊さんのくる時間になるころには、参拝客で長蛇の列ができてました!

久々の武将隊さん。
復活された謙信公は髭のばしてました。か、貫禄が!
春さんに「水の浸みてこない足袋になったんですよね!」といったら、春さんにっこり微笑んで「寒さは沁みてきますが」と返されました。あわあわ!ごくろうさまです!
あ、写真写真と思い出して、カメラ準備。
謙信公のときに思い出していれば…;でも参拝列が長くなっているところでちょっと戻りにくかったので断念。

景勝さまと柿崎さん。
018_20120107203841.jpg

景虎さまと采配。…あれ、采配?宇佐美さんのでしょうかしら。
020_20120107203910.jpg
みなさんにあけましておめでとうございますっていえて、にこにこ笑顔でおめでとうを返してもらえて。
復活が嬉しくて幸せでしたー。


この時点で。
午前10時。
この後…北条城と安田城とかいっちゃう?それとも村上城と平林城?江上館?
半分冗談交じりに、連れとどちらからともなく行き当たりばったり発言。
…本当にいっちゃう?

…本当にいってきちゃいました!村上城(笑)
ちなみに春日山城と村上城は距離約200km!
Categorie雑記
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。