FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2012'12.25.Tue

ホビット映画みてきたのでお絵かき。

ホビット。…といいながら、ドワーフの種族個性にきゅんきゅんする映画。でした。
なので若輩ドワーフフ、フィーリ&キーリ落書き。

koni123.jpg
ビルボはいい人なので、ドワーフの種族特有価値観を尊重してみる。
スポンサーサイト
Categorie映画・ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0)
2012'09.18.Tue

ソーとロキ。妄想漫画(ネタバレ注意)。

マイティ・ソーをみてました。
世界を巻き込んだ壮大な兄弟喧嘩!さすが神様は兄弟喧嘩も規模が違うね!

見終わって、そのままアベンジャーズ観にいきました。
アメコミ映画にがすんと心もっていかれた。
ソーとロキの兄弟がかわいくてかわいくてたまらんです。

なのでおもわず落書き。

001.png

本編のソー兄は単純なので弟が大好きで仕方ない(笑)
ロキはちょっと意地悪したいだけで、最初はソーを傷つけようと思ってたわけじゃなかった様子があちこちから感じられて。
可愛いかわいい弟なんです。

アベンジャーズはソー兄が兄馬鹿すぎる。
さすが登場ヒーロー紹介で「弟ロキへの愛」が特徴に挙げられる男!
本編よりも…幸せすぎて泣けてきた。
Categorie映画・ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0)
2010'04.25.Sun

近況+試合話+ネタバレ有り/映画感想。のだめ後半とアリスインワンダーランド。

ブログ拍手&web拍手ありがとうございます!
創作サイト直っててよかったです。
次は上杉さんと真田さんの4コマと、小西さんの関ヶ原前漫画と朝鮮のあたり漫画を描くぞー。
(↑最近思いついたネタを忘れないよう!悩み。こうやってかいておいたり、携帯にメモしたり)
でもゴールデンウィーク前後は多分更新しないです。妄想充電にいくー。


今週は仕事と映画とサッカーとお絵かきとでなんか頭がパンパンになってました(笑)
やりたいことが多すぎて人生楽しすぎる。
でも、電池切れそうになって週半ばに職場で号泣したり(笑)
だれにも「なんで泣いてるのか」問われなかったな。
普通に急ぎの書類作ってーって声かけられて、3分で作って渡して(笑)
みずほさんのお仕事は泣きながらでも支障なくこなせる仕事なんだぜ。
書類は気をつけないとぬれちゃうけどね!
あ、いやいや、疲れていたから泣いたのではなく疲れていたから普段は流せることが流せなかっただけね。

前後するけど、サッカー観戦話。
いや、もう。
勝つなら今日しかないってくらい気合の入ったいいプレイで。
でも勝てなくて。
悔しくて涙出てきて、力抜けちゃって。
こういうときにサッカー好きでよかった、このチームが好きでよかったって思いますです。
この試合が見られて良かったー!って叫びたくなる。
ミシェウとか、すごくいい位置にはるんだけど、他のコのアイディアが彼のアイディアにおいついてないかなあ。もったない。
酒井くんのプレイの気合入りかげんは、うっかり笑い声漏らしてしまうくらい。若いなあ!
あとはヨンチョルがもちょっと上手なプレスのかけ方覚えてくれたら、幸せだなあ。
今日は筋肉痛とのどのつぶれが酷いです。
サッカーを見る作業って筋肉痛になるんだぜ。
そいや、チームが勝てないからかコールリーダーグループが一つできて太鼓を別々のタイミングで鳴らすので騒ぎになってましたが(笑)
勝てないゆえだよねえ。うちのチームでそゆことおきるのってすごく珍しいもんね。うん、勝てないゆえだよねえ。


で、以下ネタバレ有り映画感想。
 ...READ MORE?
Categorie映画・ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0)
2009'12.08.Tue

大河妄想劇場。

兼続と三成とみせかけて。



20091101.gif



20091102.gif

景勝様とお松が描きたかっただけ漫画。
ちなみにこの話以外は、太閤の血の繋がらない息子たちを描きました。
(うっかり小西がでばりそうになって軌道修正したのは内緒だ!)

とりあえず、イベントにきてなかった身内友人向けに載せたかった。
ていうか約一名?
ご結婚おめでとうございますのひと?
10年以上ぶりにあっても変わらない場所があるとほっとします。
Categorie映画・ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0)
2009'12.08.Tue

天地人最終話。

気づいたらいままでにないくらい放置していましたね;
生きてます。
書くことはたまりまくってるよ。
友人の結婚式ですげえ懐かしい気持ちになったり。
映画は「なくもんか」がすげえすげえおもしろかったし。
景勝様のご生誕の城跡だとか、寺だとかまわってきたし。
同人も描いたし。
BASARA3話もしたいし。
描きたいことが先行して…どこまで消化できるかなあ。

とりあえず。
天地人最終話。
いちばん印象に残っているのが殿のお馬さんのなきまねだとか。
…いまこのひとなにやった!?という。
殿は嫁をとても大事にしてくれたけど、初恋の人にどきどきするのはずーっとかわらないんだな。
慣れない殿かわいい。

すみません、作品は美しく痛みなく終わってしまったので。
兼続の死に号泣する景勝様がみられなかったことだけが心残りで。
号泣する殿がみたかった。
ほんとその一言に尽きる。

上田の兄さんたちが、すげえ年寄りの愚痴的で。
かわいかった。
いいおじいちゃんぷり。

竹松の死は。
嫁の泣き演技が美しかった。
政宗と縁側でお茶飲んだりするのもかわいかった。

…ほんと、痛みのない作品だったなあ。
きれいな上杉家で、きれいな兼続だったなあ。
Categorie映画・ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0)
2009'11.17.Tue

天地人46話。+続・近況。

真田の次男がものすごくダンディ(笑)
きれいにまとめてきたなあ。
ちょっとかわいそうとおもわせるくらいに家康を落としてて。
その心理のほうこそ製作者側の思惑通りの感想なのだろうかとか。
そうか、家康の息子はいいひとか。
兼続も伊達ぼんも、息子のほうは好きなのか。
二代目をよくいう作品てめずらしい。
人物関係がちょっとおもしろいですね。

千姫と秀頼がちびっこからちょっと大きくなってもらぶで癒されました。
病弱な兼続の息子は、父親のDNAを強くかんじる初陣ぷり。

今回は、ながらでテレビ見てたので。
簡単なことしかいえず。
ちなみにテレビ見ながら、ずっと月代描いてました。
秀吉、秀秋、秀家をコンボで描いたらもう月代であふれかえりました。
となりで颯次郎が殿をかいてました。

完成したら、さしさわりなそうな殿漫画あたりアップしますです。
多分週末の地元イベント終わってから。
今週末は友人の結婚式、サッカー観戦、イベントとハードな日程。あとエステいって、漫画かく。
Categorie映画・ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0)
2009'11.09.Mon

天地人45話。+近況。

あれ、放置気味になっているところへ拍手ありがとうございます。
景勝清水とか新発田城とかって…、マニアックさへの拍手でしょうか(笑)

放置気味になってる理由は、同人とかまたやってるからです。
地元イベントあるからねー。
今月はいろいろたてこんでいて土日つぶれるので、すでにあせって描いております。
本ジャンルのほうは…なんか某ポンチョの似合うあの方とか描いてたら笑ってください。わたしにとってこの数年が幸せだったのは多分あなたがいたからなので。なんていっていいかわからないけど、なにかをいいたくなっているので。あと、現代服って描きやすいな!(笑)
浮気ジャンルのほうは…小早川&宇喜多かきたいとかいって、最終的にお茶にごし的に主従でギャグとかで埋まりそうな予感。あとみっつんが無駄に美形になるのだが。売り子は颯次郎におしつけて新刊だけ。


で。天地人話。
直江家の婿が、戻ってしまわれました。
…ええと、婿が長男に気を遣い過ぎているというか。
婿入りしてからこっち、ずっと婿が竹松を構いすぎでなんだか照れるというか。
脳内妄想が。ごにょごにょ。
婿殿が上杉家のことを本気で心配しているので、情がうつってしまって。
大阪城攻めは徳川方につくのが自然な気持ちに…。

家康の悪役っぷりが見事ですが。
遠山&家康以外のひとはとにかく悪い人いなすぎて。
大変シンプル。
関ヶ原後の福島くんがいつもいつもかわいすぎる。いや、その前の秀秋と仲良しなのもかわいかったけど。今回もおねさまのお供でついてくるのとか!

仙桃院さま退場。
景勝様が泣きそうなのに、わーってくずれて泣くのでなくて、感情を表に出し切るかんじじゃないところが、景勝様らしい悲しみ方だなあと。

景勝さまが若様と!
えいやあと武芸に励まれるのが!
もうすごくかわいくて!
一緒に素振り!殿らしい構い方で!
しかも途中から姿勢を低くして若様と同じ目線で稽古なさるのとか!
この人子供大好きなんだよ、やっぱり!

家康の息子&伊達&兼続の取り合わせも楽しかったですよ。
兼続の辛味の利いた伊達との会話も好きだなあ。
仲良しな会話じゃなくて、相手が頭のいい人だからわかるイヤミっぽいものとか、そんな感じなのが楽しいです。
Categorie映画・ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0)
2009'11.02.Mon

天地人44話。&コミック版。

あれ、前回更新した軒猿話の分が反映されていないぞ。
…ま、いいか。

松がすごく清楚&垢抜けてなくて、かわいかったです。
望んだ結婚じゃなくても前向きに愛をはぐくもう、とか、あの母親の娘なのに、強いな!
松の婿殿は…もうこの作品にツンデレ分は十分すぎるだろうとツッコミたく。
上杉家の中での仕事への興味もちっぷりとかやる気はかなり好感。
尽くすとか耐える女は、基本には受け付けないのですが…それらが苦手なみずほさんでも、松はさわやかでポジティブでかわいいなあとおもえる絶妙のバランス。
子供のころから知ってる感で、多少贔屓もあるのかもしれないけど。

直江家の泣き演技本領発揮。
もうとにかく直江家の人々の泣き演技がすごくて(笑)
特に竹松の泣きの巧さとか、すごいですってば。

伊達!伊達の殿が!
どこかの執政のひとかと思わせる、無防備っぷり。
いや、登場早々のころからすでに一人で無防備に行動してたけど。
土地に明るいですから、生まれ故郷に自ら遠征ですよ。
いやだから、伊達さま、…兼続を好きすぎて笑っちゃう域ですから(笑)

ふと気づいたら、もう今年の大河終わっちゃうのですねー。
あとは、最終回で兼続の往生と景勝さまの号泣が見れればそれで!とにかくそのシーンがみたくてお待ちしております。景勝さまと息子がちょっと仲良しなのも、みたいなー。

ここまでドラマ感想。
で、コミック版の天地人がでてたので読んでみました。

天地人 主従愛編 (ピュアフルコミックス)天地人 主従愛編 (ピュアフルコミックス)
(2009/10/28)
原作:火坂雅志 漫画:霜月かいり

商品詳細を見る


ていうか、副題に主従愛編ってはいってなかったら買っていなかったと思います(笑)
でも、そんなに主従愛じゃなかった。しょぼん。
…でも、兼続がいなくて殿と気まずい空気の久秀はよかった(笑)
殿と兼続のかみ合っているのかいないのかみたいな会話も好きです。
あと、初音がかわいかった。
ああ、みずほさんは大河キャストで初音が嫌いだったんだあと実感。
コミックの初音はかわいくて歩き巫女云々も含め大変よろしいと思います。乳も。
…ああ、でもやっぱりメインは主従だったのかなあ。
99%主従を期待していた自分がいけなかったんです、きっと。←極端。
ドラマより景虎様が好きかも。
プライドの高い嫌な一面を見せた後に、もう嫁と道満丸がかわいくてしかたないって人間味をみせてくるあたりとか。
期待していたのと違う方向がきっちりしっかりで、わりと好きです。

Categorie映画・ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0)
2009'10.26.Mon

天地人43話。

殿は、息子を抱っこなさららないうちにうっかり息子が兼続を父と呼ばないようにお気をつけて。
あくまで菊姫への愛情が強かったことをアピール。でも、景勝様は子供好きだし、殿ににて愛くるしい(笑)お子様をみたらきっと抱っこせずにはおれなくなると思うので、あまり心配いらなそう。
こんなにも玉丸さまはかわいらしいのですから、という嫁の言葉に兼続が素直に納得しすぎでうっかり笑いかけました。

実頼が高野山に追放、までの回。
半分樋口さんちの兄弟ゲンカ。
福島くんは上杉さんちが大好きなので、実頼と一緒に酒盛ったりですね。
実頼の命を差し出すか、殿の息子を人質によこすか、の選択を、兼続が景勝様にいわないのは。
殿は家臣を見殺しにできる人ではないので、息子を差し出してしまいそうだと思ったんじゃないのでしょうか。ていうか、じゃあ実頼の命を…とかいう殿が想像つかなすぎる。

正信さんが始終無表情なのがすごくいい演出。
ずーっと無表情で、怒ったりするのも息子のほうで、シーンとしては描かれない場所で助命のとりなしをしてくれているという演出がいい。

兼続が杯に八つ当たりしようとして、止めるあそこ。

tennti56.gif

こんなふうにしか見えませんでしたが。
かっとなっても倹約家。

高野山追放後の弟!
やばい。坊主頭にあいすぎる!(笑)
そういえばそうだと、真田親子が高野山にいることを思い出しました。
殿と兼続の上洛前のあの冬、この2人が仲良くケンカしていたのは高野山での再会の伏線だったのか。
ちょっと意外で、かなり好感。
一緒に柿とか杏とか食べるといいよ。

話前後しますが。
久秀が癒しでした。
兼続は実の兄なので、だからこそ身内である弟に厳しい態度をとるのですが。
久秀兄さんは血が繋がっていないので、上田衆の現在の末っ子に甘いっていうか。
お仕事のフォローしてくれたり、けんかを仲裁したり、庇ってくれたり。
癒し。
とりあえず樋口兄弟はまだ兄弟ゲンカ慣れしていないんだから、久秀が傍にいることを確認してからケンカするように。


今週は上越SAKEまつりにいってきました。
酒も確かにのみまくりでしたが。
主目的は軒猿2009のライブ(笑)
CD未収録の幻の曲「上杉景勝」が聞けましたよ。すげえ嬉しい。
その辺はまた次にでも。
Categorie映画・ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0)
2009'10.23.Fri

オトメン夏・秋をこっそりみています。

お。ホスト話に反応ありがとうございます。
子供みたいにはしゃぐ野郎だとかって、なんであんなにかわいいんでしょうねえ。
ギャップか。ギャップなのか。


なんとなーく、さほど期待せずにドラマ版のオトメンをみていて。
夏の出来が自分で思っていたよりもかなりよくてですね。
特に、主人公とヒロインのからみがすごくさわやかに仕上がっていて。
あれ、深夜のドラマにしたらこれおもしろくない?とかなり夢中になってみていたんですが。
EDの映像がすごくきれい。
リョウちゃんの和装がとにかくかわいくて美しい。
制服姿をはじめてみたときはそんなに派手な顔立ちじゃなくて印象の薄いこだなあと思ったんですが(いや、かわいくないわけじゃないけどと)、和装をしたときの似合いっぷりが半端なくて。
そこここで着物をきるシーンがあって、なるほど正解!と叫びたかった。
EDの殺陣とか絶品!「秋」でもロングバージョンに延ばして、同じ映像使ってくれたの正解!あれ大好きー。
深夜の若手イケメン俳優ドラマって大抵低コストでみていてつらい演出が多いけど、これは低予算がそんなに気にならなかったし。
いつも続きは!?ていいたくなるような、オチが作品外にある終わり方もなれるとなれるものです。

時間合わせのような、芸人パートはかなりどうでもいいんですが。(ときどきうざい)
主人公&ヒロインとか、そこにからむ多武峰、橘が好きです。
あー、ていうか多武峰!?
単品のツンで俺さまでメガネなところも大好きですが(あと俳優さんの背が低いのがポイント高い…かわいい)。
あと、「秋」1話目であの多武峰に下ネタコントをさせてしまったことは一生忘れません。グッジョブすぎる…。
高飛車お嬢様(名前忘れた)と多武峰の微妙にずれたお互い勘違いラブ(?)会話が絶品です。
お互いに俺様発言なんだけど、繋げるとラブが成立しているのか…?という。
下手すると主人公&ヒロインカプよりこっちの2人のほうが好きかもしれない。
あー、いや、飛鳥ちゃんりょうちゃんも清くて好きなんだけどー!
橘は癒しです。

ツッコミを入れたいのは。
「夏」のときに、プロ漫画家であるはずの橘の描いた漫画原稿の紙質がぺらっぺらのコピー用紙?くらいの厚さだったこと(笑)
えー…。

「夏」と「秋」の接続部分である秋1話目が、要素と状況説明詰め込みでストーリーとしてのおもしろさが半減してましたが、2話目以降には期待。
(秋2話見逃しました…あとで録画みる;)
Categorie映画・ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。